2022.7.14 プレスリリース

Forbes JAPANを発行するリンクタイズグループが、All Personalと合弁会社「LUF株式会社」を設立

グローバルビジネス誌「Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)」、メンズライフスタイル誌「OCEANS(オーシャンズ)」を発行するリンクタイズグループ(本社:東京都港区、代表取締役CEO 兼 Forbes JAPAN Founder 高野 真)は、HRに特化したプラットフォーム事業を展開する株式会社All Personal(本社:東京都港区、代表取締役CEO 堀尾 司)との協業により、7月4日に合弁会社である新会社「LUF株式会社」(代表取締役社長 吉本明加)を設立しました。

ブランドパーパス(存在意義)
Light Up Future
個と、社会の未来を輝かせる


設立の目的
国内の労働人口が減り続ける中で、多くの企業において優秀な人材の獲得と、社員が最大のパフォーマンスを発揮できる環境づくりが大きな経営課題となっており、今後さらに同様の課題を抱える企業が増えると予想されます。そこで、メディア運営を通じて多くの経営課題と向き合ってきたリンクタイズグループの知見やネットワークを生かし、HRに特化したプラットフォーム事業で確かな人事領域の知見を有するAll Personal社との協業により、国内企業の風土醸成や採用から事業継承までの領域を支援してまいります。すべての人が、自分らしく最大の力を発揮し活躍し続けられるようにダイバーシティ&インクルージョンが進んでいくこと、ひいては企業が社会に届ける価値の最大化につながるよう事業を展開していく予定です。

代表取締役社長メッセージ
「縁あって採用につながった従業員が、最大のパフォーマンスを発揮し続け、従業員自身も充実した幸せな日々を送り続けているか」これは、経営者や人事にとって大きなテーマだと思います。

組織で働くすべての人が、採用・配属のミスマッチを感じること、働き続けることが難しい状況、活躍機会の提供に恵まれなかったと感じることがあると思います。

正直、私自身、育児と仕事の両立を新社会人からスタートすることで、働き続ける難しさに直面したり、経営会議に女性一人で参加することや、社内政治の難しさを学んだり、活躍したいというポジティブなマインドにならなかったこともありました。

また、企業の人事や人事コンサルティングの経験からも、採用から活躍までを約束することは決して簡単なことではないと感じていましたが、自分と同じような残念な思いをする働く人を一人でも減らしたいと、多くの施策を企画し、実施してまいりました。

だからこそ、LUFは、経営者や人事の方々と一緒に従業員が自分らしく最大のパフォーマンスを発揮し続ける仕組みや機会を作り、働く人たちに充実した幸せな日々を送り続けられる状態をお約束することがその使命だと考えます。

一般的には、採用支援は採用までをミッションとしていることが多いと思いますが、LUFでは、活躍までを責任もって担います。

お客様は、法人、個人、どちらもですが、お客様の要望や気持ちを一番わかっている我々が、お客様以上に本気でお客様の幸せを考え抜き、「働きたい方に働く機会を」「働き続けたい方に、働き続けられる仕組みを」「活躍し続けたい方に、活躍し続けられる環境を」提供することにより、「個」の多様性とインクルージョンが進んでいる状態を作り出したいと思っています。

今まで、所属する会社が違っても、この思いが変わることはありませんでした。本気の取り組みを、これまで以上に広めていきたい。強く思い、LUF株式会社を設立いたしました。

今まで以上のご指導ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願いします。

新会社概要
https://luf.co.jp/about_us/

SHARE
BACK TO LIST
BACK TO LIST
2022.10.12 メディア情報

【ラジオ出演・視聴可能】LUF代表 吉本明加がラジオ出演し、学生出産から社長となるまでの仕事や育児についてお話しいたしました。